腰痛対策専用マットレスモットンで腰の痛みちゃんバイバイ

スプリングマットレスと腰痛の不思議な関係

毎朝寝起きに、腰に違和感を覚えるようになっていました。仕事でも重い荷物を持ち上げるような動作が多く、その度に腰に痛みを覚えるようになったのです。腰痛に悩むことになる始まりでした。
整骨院で電気治療やマッサージを受けるようになりましたが、その時は痛みも軽くなったような気がするものの、なかなか改善しないことに、整骨院の先生から寝具について質問されることがあったのです。
毎日寝ている寝具は、結婚当時に購入したスプリングマットレスのベッドで、先生から「スプリングマットレスのローテーションはやっていますか?」と言われたのです。私はハッと気づきました。確かベッドを購入する時に、家具屋さんの売り場担当者さんから「定期的にローテーションをしてあげると、スプリングマットレスの寿命が伸びます」と言われていたのを思い出したのです。確かにもう何年も、ローテーションなどやっていません。
スプリングマットレスは、ホテルなどでもシーズン毎に行っているものです。毎日スプリングマットレスで寝ていると、同じような場所に荷重が掛かってしまう為に、その場所のスプリングがヘタってしまい体を良い形で支えられなくなってしまう原因となるのです。現に、自宅へ戻り足でベッドのスプリングの固さを確かめてみると、スプリングの固さが違う部分があることが分かりました。
スプリングマットレスのローテーションとは、上下を逆にすること、裏返すこと、更に上下を逆にすることで荷重が掛かる場所を変えてあげるものです。
早速、上下を入れ換えて寝てみると、いつもお尻が沈んでいる感じであったものが、しっかり支えられる形で寝られるようになりました。翌朝から寝起きの腰の違和感はなくなり、暫くして整骨院へ通うこともなくなったのです。
今回の腰痛は、スプリングマットレスの部分的なヘタリで、お尻が沈みこむ形で寝ていたことが原因でした。寝具が体に与える影響について、改めて考えさせられました。

ホーム RSS購読 サイトマップ